ここから本文です

肉質の特徴

ロレオール 伊藤勝康 氏

地元食材を大切にし、食材本来のおいしさを活かした料理で人気のフレンチシェフ。

「ドリームキッチンあごづ」代表取締役、いわて地産地消推進会議委員長も務めており、地元の「食」に精通している。

前沢牛の特徴とは

前沢牛は、上質できめ細やかな霜降りで、肉質が抜群に良く、包丁を入れたときの肉のしっとり感がなんともいえない手ごたえなんです。

また、ロースに指を乗せると自然と沈んでいきます。これは脂の質がすばらしい証拠で、食したときに肉が溶けるようにやわらかく感じます。

前沢牛は香りもすばらしい。下味をして焼くと、上等なバターの香りがたちあがります。この瞬間は料理人として幸せを感じますね。

生産者の皆さんが丹精込めて育て上げた前沢牛、できるだけシンプルな味付けで素材そのものの風味を味わっていただきたいですね。

 

最後にひとこと

前沢牛は全国でもトップクラスのブランド牛ですが、さらに向上できるように、これからも前沢牛に係わる人全てが一緒になって努力を重ねていければと思います。

生産者の皆さんには上質な牛肉をもっとたくさん作っていただきたいと思いますし、私たち料理人も常に努力して、おいしい前沢牛をたくさんの人に食べていただきたいですね。

 
ページトップへ